一人暮らしの資金を貯める!初期費用、準備資金は?

電卓とメモ帳


一人暮らしを始めるとき、どれくらいお金がかかる?

一人暮らしを始めるために必要な資金はいったいいくらかかるのでしょうか?
ざっくりですが、50万~60万程度かかるといわれています。

考え込む男性

では、何にどれくらいお金がかかるのでしょうか?
今回は、実家暮らしの方が一人暮らしを始め、電化製品から日用品まで全てを買い揃える場合を想定し計算してみましょう。
ちなみに、最近の物件は敷金、礼金が0円の”ゼロゼロ物件”もありますので、やり方次第ではイニシャルコストを抑えることができます。

初めての一人暮らしに必要な資金

初めての一人暮らしに必要な費用は以下です。
部屋を借りる費用(礼金含む)+ 引っ越し費用 + 家電・家具・日用品購入費用

部屋を借りるときに必要な資金

部屋を借りるときの初期費用ですが、借りたい物件の家賃の6ヶ月分の費用を用意する必要があります。
最低でも30万円~40万円は必要です。(家賃5万円の場合:5万円 × 6ヶ月 = 30万円)

一人暮らしの資金1

引っ越し費用について

荷物の量と荷物の移動距離によって金額が変わります。
引っ越し業者によって様々ですが、5万円~10万円程度です。
単身パックといった独身者用のサービスもあります。
複数の業者から見積もりを取って、金額を比較してみてください。

電化製品・家具・インテリア購入資金

全部を新品で購入した場合、約20万円かかります。

一人暮らしの資金2

電化製品や家具をまとめて買うなら、インターネットショッピングをお勧めします!!

一人暮らしのランニングコストについてもご紹介します。

1ヶ月に必要な資金

一人暮らしの資金3

上の表の他にかかる可能性がある費用は以下です。

一人暮らしの資金4

う~ん・・・やはり普通に生活するだけでも、約14万円かかります。
節約を頑張っても約10万円くらい資金が必要です。

インターネット料金について

最近のスマホは、かけ放題+Web通信料で約1万円かかります。
PCのインターネットはデザリング機能を使ったり、MVNO(Mobile Virtual Network Operatorの略)を活用してインターネット料金を節約しましょう。
携帯電話を2台持ち(インターネット用:1,000円~2,000円/月、電話用:4,000円/月)で約5,000円節約できます。
また、マンションによってはインターネット料金込みの場合もありますので、その場合はインターネット料金が節約できますね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしで必要な費用は以下の通りです。

・部屋を借りる費用(礼金含む):約30万円
・引っ越し費用:約5万円
・家電・家具・日用品購入費用:約20万円

初期費用は約60万円と高額ですが、それ以上に一人暮らしは楽しいです。
実家暮らしから一人暮らしを考えている方は、まず60万円を貯めることをお勧めします。

楽天ランキング「資金」関連トップ5!!

1
人類資金(7) [ 福井晴敏 ]
レビュー(3)
1,058円




3
濁流資金 [ 濱嘉之 ]
レビュー(0)
691円


4


5


 

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る