金魚をペットボトルで飼育!一人暮らしの金魚の飼い方!

金魚2


金魚はペットボトルで飼育できる?

金魚の飼育方法は様々なサイトで紹介されていますが、金魚といえば水槽が必要なイメージがあると思います。

金魚1

しかし、水槽は大きく場所を取るため、水槽無しでお手軽に金魚を飼うことができると水槽代も節約できますし、場所も取らないので良いですよね!

本記事では、水槽が無い時に水槽の代わりになるものをご紹介します。

ペットボトルを水槽代わりに!

水槽代わりにペットボトルを使って金魚を飼うことができます。

まず、底が平べったい2リットルの角形ペットボトルを用意してください。

こんな感じのペットボトルです。

空のペットボトル

出典元リンク

次に、プラスチック製のコップを2つ用意してください。

プラスチックコップ

出典元リンク

プラスチック製のコップを二重にして、金魚が出入りできるように穴をあけます。

コップの加工

出典元リンク

この機能を付けると、金魚が入ってきたときにコップを回転させることで金魚をコップの中に閉じ込めることができます。

この機能のメリットについては後ほど説明します。

そしてペットボトルに1か所だけ穴をあけてプラスチック製のコップを差し込めば、お手軽水槽の完成です。

pettobotoru

出典元リンク

ペットボトル水槽断面図

出典元リンク

必要に応じて、砂利や水草を入れてあげるのも良いですね!

餌をあげるときは、プラスチック製のコップからあげるようにしてください。

コップ加工後

出典元リンク

そうすると、コップの中に入る習慣が身に付きます。

水替えの方法

水替えの方法も比較的簡単です。

まず、カルキ抜きした水を用意します。
事前に水を用意しておくと水替え時間が短縮できます。

次に、金魚をコップの中に閉じ込めます。
上記の通り、コップの中に金魚が入ったらコップを回転させて金魚を閉じ込めてください。

そして、ペットボトルをそのまま流し台に持っていき、ペットボトルのふたを開けます。
ふたを開ければ、水が自然に外に流れます。

ある程度水が抜けたら、新しく用意した水を入れてあげましょう。

水替えの頻度は月に1~2回で良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は金魚を水槽の代わりにペットボトルで飼う方法をご紹介しました。

ぜひ参考にしてくださいね!

楽天ランキング「金魚」関連トップ5!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る