一人暮らしの大学生のインテリア、レイアウトのコツ

インテリア


一人暮らしの大学生のレイアウトのコツ

大学生で一人暮らしをしている人も多いと思います。

大学生の一人暮らしは大変なこともたくさんありますが、本当に楽しいですよね!

エラープランツ

本記事では、大学生でも簡単に実践できるインテリア、レイアウトのコツについてご紹介します。

1ルーム、1Kのレイアウト!

大学生の住む間取りに多いのは、1ルームや1Kでしょう。

その場合、部屋はお世辞にも広いとは言えないので、インテリアの主役を決めることが大切です。

例えば、ソファーを置きたいならソファーで寛げる部屋にする、といった感じです。

家具の配色を決める

インテリアコーディネートでは、色の統一感が大切です。

1ルーム、1Kの間取りの部屋なら、家具の色をできるだけ同系色にした方が、統一感がでるのでおすすめです。

生活のしやすさが大切

家具のレイアウトによって、生活のしやすさが変わってきます。

例えば、ソファーからキッチンへ行くルートを確保したり、ベッドからソファーへ行くルートを確保したりです。

レイアウト成功のコツ

厳選して買う

家具屋さんに行くと、あれもほしいこれも欲しいとなってしまいがちですが、実際に買うときは厳選して必要最低限の物を買うようにしてください。

何も置かない空間があることで、おしゃれが一層引き立ちます。

収納に重きを置く

1ルーム、1Kの間取りなので、収納スペースが少ない場合が多いです。

なので、収納付きの家具にするなど、収納機能を重視した家具を購入することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は大学生の一人暮らしのレイアウト、インテリアのコツについてご紹介しました。

参考にしていただき、楽しい一人暮らしを!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る