一人暮らしの模様替えのコツは?レイアウトをご紹介

リビング2


一人暮らしでも部屋を模様替えしたい!

一人暮らしをしていると、多くの荷物やインテイリアを詰め込んでしまい、その状態のまま過ごしていると、次第に飽きてきます。
今の部屋に飽きてきたなーと思い始めたら、少しだけでも良いので模様替えをしてみましょう。

窓際の観葉植物

模様替えのコツ!

視界に入りやすい大きいインテリアを変えてあげることが、上手に模様替えをするコツです。
具体的には、以下のインテリアです。
・カーペット、ラグ
・カーテン
・ベッドのシーツ
・ベッド、テーブルの配置

毎年3月に模様替えをすることで、気持ち新たに新年度を迎えられますね!

ワンルームの模様替えについて

一人暮らしのワンルームはレイアウトでおしゃれに!でも紹介しましたが、ワンルームの場合、ソファーとベッドの位置関係は以下の2パターンです。
A-1パターンとA-2パターンを交互に模様替えすると良いでしょう。

ワンルームレイアウト3

出典元リンク

ワンルームレイアウト5

出典元リンク

家具や家電を変えてみる!

例えば、今までブラウン管のテレビを使っていた場合に液晶のテレビに変えたとしたら、テレビが薄くなった分だけ部屋の見え方が変わります。
また、ベッドやテーブルなどの大物家具を購入したり処分したりすると部屋の雰囲気がガラッと変わります。

壁や窓を装飾しよう!

最近は壁に貼れて簡単に剥がせるシールがあります。このタイプを使えば賃貸の壁でも装飾が可能なので、誰でも簡単に楽しめます。
動物、楽器、植物などのステッカーが売られていますので、ワンポイントのインテリアとして取り入れてはいかがでしょうか。

壁ステッカー

出典元リンク

間接照明を取り入れる!

オシャレアイテムとして定番の間接照明!
使ったことが無い方は、ぜひ使ってみてください。部屋の四隅を照らすように設置することがポイントです。
これをやるだけで部屋の印象がかなり変わります。

間接照明

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今の部屋に飽き始めたら、模様替えをやってみてください。
模様替えをすることで、新鮮な気持ちを持ち続けることができます。
1年に1回以上は模様替えをしてみてくださいね!

楽天ランキング「模様替え」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る