一人暮らしのアパート、マンションとインターネット契約

キーボードを打つ女性


一人暮らしのインターネット環境について!

一人暮らしで欠かせないものの一つに、インターネット契約があります。

一昔前は、ケーブルテレビや光回線を契約するのが一般的でしたが、最近は選択肢が豊富になってきており、自宅にインターネット回線を用意せずに、ルーターを使ったり、デザリングを使ったりしてインターネットに接続できるようになりました。

マウスに乗る人形

また、最近はインターネット契約をせずに、スマホのみで済ませる人も増えているようです。

本記事では、一人暮らしのアパートやマンションでのインターネット契約の種類についてご紹介します。

ケーブルテレビ、光回線

最近の物件であれば、アパートやマンションの部屋までケーブルを引っ張ってあるため、工事をする必要がないため、比較的短期間で契約が可能です。

部屋までケーブルを引っ張っていない場合は、ケーブルを部屋まで引っ張るための工事が必要になります。

工事をする場合、大家さんに確認が必要ですが、光回線の場合は、NTT側が管理人と交渉してくれるようです。

また、工事が完了するまでに最悪のケース、数ヶ月かかる場合もあります。

早めに行動する方が得策でしょう!

携帯キャリアの光回線

最近は、スマホとセットで光回線を契約すると、スマホ料金が割引になるサービスを展開しているキャリアがあります。

申し込みは簡単で、例えばAUショップで申し込みをすれば、対応してもらえます。

ですが、そのマンションやアパートがキャリアの光回線に対応している必要がありますので、よく確認してくださいね。

ポケットWi-Fi

画像のような機器を使ってインターネットをする方法です。

電気屋さんやインターネットで契約できます。

スマホのデザリングと似ていて、機器の電波が入るところでインターネットができます。

スマホでデザリングするよりも電池の持ちが長いのが特徴です。

スマホでデザリング

最近のスマホはデザリングの機能が付いています。

デザリングを簡単に説明すると、スマホをルーターの変わりにして、パソコンをインターネット接続することです。

下記にデザリングのメリット・デメリットを紹介します。

デザリングのメリット

余計な機器やケーブルが不要になるため、部屋が有効に使える

スマホの電波が入るところならどこでもインターネットできる

デメリット

一日に大量に通信すると、回線速度が遅くなる

スマホの電池の減りが早くなる

大量の通信とは、動画を見たり、通信するゲームをやったりすることです。

電池の減りについては、充電しながら使うことで対策ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしのアパートやマンションでのインターネット契約の種類についてまとめました。

大量通信しないのであれば、デザリングのみでも十分ですが、動画を見たりゲームをする人は光回線を契約することをおすすめします。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る