一人暮らしの物件の選び方!女性も安心な物件の条件

マンション


一人暮らしの物件の選び方!

大学生や社会人の方は、アパートやマンションで一人暮らしをする場合もあるでしょう。

初めて一人暮らしをする場合、物件の選び方がわからずに悩む方も多いのでは?

指を差す女性

特に女性の方で初めて一人暮らしをする場合、安全面でも心配ですよね。

そして、せっかくの一人暮らしで物件選びで失敗したくないですよね。

物件選びに失敗しないためのポイント!

本記事では、アパートやマンションの物件を選ぶ時に失敗しないためのポイントをご紹介します。

部屋の向き

部屋の向きは、北向き、西向き、南向きが多いですが、人気が高いのは南向きです。

部屋の向きはとても重要で、南向きでないと日中でも部屋が暗くなったり、洗濯物が乾きにくかったり、デメリットが多いです。

西向きの場合、西日しか部屋に入らないため、冬は寒いし夏は夕方が暑いです。

できる限り南向きを選びましょう。

部屋の階数

防犯・害虫・騒音対策を考慮すると、できるだけ上の階がおすすめです。

1階に入居した場合、防犯や害虫の対策に気を遣います。

また、上の階の人の足音が気になったりと騒音が気になる場合もあります。

部屋の位置

角部屋がおすすめです。

角部屋の場合、隣の部屋の騒音を軽減でき、片側の壁に窓が付くので、向きによっては日が入る可能性があります。

1階の状態

物件によっては、1階にコンビニが入っていたり、飲食店になっている場合があります。

コンビニが入っている場合、深夜の騒音が気になったり、ヤンキーのたまり場になっていた場合、治安も心配です。

また、飲食店の場合、ゴキブリなどの害虫を引き寄せる可能性が高いです。

コンビニが近いというメリットはありますが、筆者としてはそういった物件はあまりおすすめしません。

共用施設の状況

ゴミ捨て場や駐輪場など、極端に汚かったり、壊れたままになっている場合、マナーが守れない住居人が住んでいるかもしれません。

共用施設の使用状況を確認しておきましょう。

周辺施設

ほとんどの方は自炊をすると思うので、遠くても徒歩10分圏内にスーパーがあると便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの物件の選び方はポイントを押さえれば、失敗は防げます。

参考にしていただき、楽しい一人暮らしをしましょう!

Let’s enjoy your single life!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る