一人暮らしでお金を管理!生活費、急な出費の対策

1万円札4枚


一人暮らしで手堅くお金を管理する方法

一人暮らしの生活資金は、大学性なら仕送りとバイト代、社会人ならお給料ですよね。
一人暮らしはいろんな自由が手に入ります。
時間もお金も自分の好きなように使えます。
そのため、うっかりお金を使いすぎてしまうこともしばしば。

万札を見せる男性

本記事では、一人暮らしで手堅くお金を管理する方法についてご紹介します。

毎月入ってくるお金を用途別に管理

例えば、1ヶ月に15万のお金が入ってくるとします。
その15万を、家賃、水道光熱費、雑費、食費、貯金に分けます。
この分けた金額を封筒に入れて、お金を管理します。
最初のうちに用途別にお金を分けておくことで、お金の使いすぎによって家賃が払えない、光熱費が払えないといったことを防止できます。
また、使用頻度が高い食費の場合、1週間ごとに分けることで、しっかりとお金の管理ができるようになります。

貯金を成功させるコツ

将来の自分のために貯金しておくことをおすすめします。
貯金を成功させるコツは、貯金したお金は最初から無かったことにして生活することです。
一番有効な手段は給与天引きです。
自動的に給与から一定金額が毎月別口座に振り込むようにして、残りを生活費にあてるようにすると、自動的にお金が貯まっていきます。

お金がなくなってしまったら

用途別にお金を管理していれば、まずお金がなくなることはありません。
しかし、人によっては継続が難しい場合もあります。
仮にお金がなくなってしまっても、サラ金や消費者金融からお金を借りることはやめたほうが良いでしょう。
金利が高いため、結果として損をしてしまいます。
お金がない場合、自分の身の回りのものを売ってお金を手に入れましょう。
中古ショップに持っていくのもありですが、インターネットで販売した方が利益率は高いです。
それでもお金が足りない場合は、親族を頼りましょう。
気が引けると思いますが、消費者金融で借りるよりマシです。
また、友人や恋人からお金を借りるのはやめましょう。
トラブルに発展しかねません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お金を手堅く管理するコツは、お金が入ってきた時点で用途別に分けることです。
たったこれだけで、お金について悩む時間がぐっと減ります。
是非お試し下さい!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る