一人暮らしのゴキブリ対策!原因は?アパートで無理なく退治!

ゴキブリとスプレー


一人暮らしのゴキブリ対策!!

東京や埼玉などで一人暮らしをしている方は、一度は見かけたことがあるだろう。

ゴキブリ退治する男性

そう。

ゴキブリ!!

できることなら遭遇したくありませんが、ほとんどの方は遭遇したことがあるでしょう。

このゴキブリ、退治しようにもなかなか難しい。
なにより、ゴキブリは動きが素早いです。

そんなゴキブリ対策に悩む方も多いのではないでしょうか?

本記事では、一人暮らしでゴキブリが出たときの対策についてご紹介します。

ゴキブリ対策をご紹介!

1.ゴキブリホイホイを使う

最もメジャーな退治方法です。
ホームセンターやドンキホーテなどで購入できます。
簡単に部屋に設置できて、ホイホイにかかったゴキブリをそのままゴミ箱に捨てることができるので、処分も簡単です。

注意点ですが、ホイホイでゴキブリを捕まえたら、こまめに捨ててください。
ホイホイの中でゴキブリが死ぬと、その臭いを嗅ぎつけて他のゴキブリが集まってきます。

2.ゴキジェットを使う

こちらも有名な方法です。
部屋でゴキブリを見つけたときの対策方法です。

使い方は簡単で、ゴキブリめがけてジェットスプレーを噴射します。
1秒くらいゴキブリに当てることができれば、ほとんど場合やっつけることができます。

注意点ですが、キブリにガスが当たってから死ぬまでに10秒程かかります。
その間、ジタバタ動き回るので、気持ち悪いです。
また、スプレーのガスが部屋に充満するため、部屋の空気が汚れてしまいます。
スプレーを使った場所の近くに火災報知機が設置されている場合、煙を検知して警報が鳴ってしまう場合があるので、気をつけてください。

3.熱湯をかける

空気を汚さずに自然の物で退治する方法です。
ゴキブリに熱湯をかけて退治することができます。
50度以上のお湯で即死するようです。

お湯がかかれば確実に退治できますが、使う場所によっては片付けが大変です。
また、お湯がすぐ手元にあれば良いですが、無い場合はお湯を沸かさなければなりません。

4.洗剤をかける

食器洗い用の中性洗剤をゴキブリにかける方法です。
洗剤は粘度が高いため、大量の洗剤をゴキブリにかけることでゴキブリを窒息させます。

注意点としては、大量の洗剤が必要なので、洗剤代がかかってしまう。
少量の洗剤ではやっつけられない。
ベタベタしてるので、片付けが大変です。

5.叩いて退治

原始的な方法ですが、物理的に退治する方法です。
確実に仕留めるには、ある程度経験が必要です。

注意点としては、叩き潰したあとの片付けが大変です。
また、ゴキブリを潰した時の体液が他のゴキブリを呼び寄せるため、潰した後はすぐに片付ける必要があります。

子供のゴキブリの場合、体が柔らかいので、大人のゴキブリに比べて叩き潰したときに、体液が飛び散ります。

子供のゴキブリを退治するときは、スプレーを使うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリの退治方法についてまとめます。

1.ゴキブリホイホイを使う

メリット

・簡単に設置できる
・処分が簡単

デメリット

・部屋で急に遭遇したときには使えない

2.ゴキジェットを使う

メリット

・使い方が簡単
・1秒くらいガスが当たれば退治できる

デメリット

・部屋の空気が汚れる
・火災報知機が鳴る場合がある

3.熱湯をかける

メリット

・空気を汚さない

デメリット

・お湯が手元にあるときしか退治できない
・片付けが大変

4.洗剤をかける

メリット

・食器洗い用の洗剤で良いため、皆持っている

デメリット

・大量の洗剤を使うため、洗剤の消費が激しい
・ベタベタするので片付けが大変

5.叩いて退治

メリット

・お金がかからない

デメリット

・部屋が汚れるため、掃除が大変
・ゴキブリに打撃を当てるには経験が必要

ゴキブリホイホイとゴキジェットを常備しておき、手元にこれらが無いときは、その他の方法でゴキブリを退治しましょう!!

楽天ランキング「一人暮らし ゴキブリ」関連トップ5!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る