一人暮らしとルームシェアの比較と募集掲示板!!



ルームシェアが気になったのはなぜ??

今回は、一人暮らしと全くの正反対に位置するルームシェアについて考察します。
世の中には、お金節約のためや、寂しさを解消するためにルームシェアを選ぶ方がいます。
なぜ今回この記事を書くに至ったのかというと、 インターネットサーフィンをしていて下記ページを見つけたからです。

ルームシェアジャパン  (http://roomshare.jp/

ルームシェアジャパンとは

 

ルームシェアジャパンとは出典元リンク

つまり、 都会で格安で住みたい利用者と、 空いてる部屋がもったいないと思ってる大家さんの両方にメリットがあり、 かゆいところに手が届くサービスを提供しているサイトです。
こんなサービスがあったんですね。
とはいえ、他人と同居するわけですからルームシェアをするには、 それぞれのプライベートは勿論、守るべきルールが存在します。

ルームシェアのメリット・デメリットをご紹介!!

ルームシェアを普通の一人暮らしと比べた時の メリット・デメリットについて考察してみました。

メリット

・一人暮らしより安く住める
・より都心近く、便利な場所に住める
・より広い部屋や、家族向けの立派なキッチンやお風呂が使える
・光熱費やインターネットなどを割り勘で使える
・最新家電を割り勘で手に入れることができる
・CD・本やゲーム機などを貸し借りしたり共用できる
・使用頻度が低いものや高価なものを共用できる(例:車、ドレス、キャンプセットなど)
・帰ったら他の誰かがいる安心感
・複数人家に居るので防犯面で安心感が増す
・話し相手・相談相手が手近にいる嬉しさ
・職場や学校とは別の知り合いや友達が作れる
・他人と協調性を持って付き合うことができる人だと思われる
・料理をする場合は作ったものを食べてくれる人がいる喜び
・大人数でおいしい料理を楽しめる
・パーティー等が開きやすい(人によってはデメリットになるかも)
・家族以外の他人と交渉したり協調したりする練習になるなど

デメリット

・ルームメイトが家賃等を払わないリスク
・物音や気配で眠れなかったりするかも
・掃除や片付けの方針が違って揉める
・光熱費や消耗品の費用などの支払いで揉める
・家具や家電の所有権や、故障時の費用負担、廃棄コスト等で揉める
・相手の大事なものを使ったり壊したりして揉める
・友達や彼女を連れてきたり泊めたりしにくい
・ルームメイトの防犯意識が低いと自分も被害に遭うかも
・一人になりたくても、完全な孤独状態にはなることができない
・退去のあと次が見つからず二人分以上の負担がかかってくるリスク
・キッチンや風呂・トイレなどを使いたい時に使えないことがある
・キッチンや風呂・トイレなどの共用部を使ったまま放置できない
・裸や薄着で自分の部屋から出られない
・物を壊されたり、盗まれたりというリスク
・ルームシェアに理解のない親や恋人に誤解されたり反対される
・精神的に相手に寄りかかってしまう
・精神的に相手に寄りかかられてしまう
・シェアメイトが勝手に居なくなったときの後片付けの手間や費用等

まとめ

 いかがでしたか?
ルームシェアは仲間同士で生活を共にする、最近流行りのライフスタイルです。
他人と多くの時間を共有するルームシェアは、生活コストを抑えるだけでなく、 人間として成長するチャンスになるという意見もあります。
ルームシェアを選択肢の1つとして、 自分にピッタリなライフスタイルを探求してみてはいかがでしょうか。

楽天ランキング「ルームシェア」関連トップ5!!



 

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る