一人暮らしの家具で必要なもの!レイアウトや費用!

リビングインテリア


一人暮らしの家具で必要なもの!

一人暮らしを始めたいけど、初めての一人暮らしはどんな家具が必要なの?
と悩む方も多いのではないでしょうか?

おしゃれなインテリア

お気に入りの部屋、新しい家具家電、新品家具でお気に入りのレイアウトを作る、そんな新生活は本当に楽しみですよね!
でもその反面、多くの不安もあることでしょう。

本記事では、一人暮らしの不安を取り除き、より楽しいものにするために一人暮らしで必要な家具についてご紹介します。
費用についてはお財布と相談してくださいね!(笑)

参考にしていただき、一人暮らしを楽しいものにしてくださいね!

一人暮らしに必要な家具

1.ベッドか布団

絶対に必要な家具の1つとして、寝具があります。

新生活は環境に慣れるまで、意外と疲れが溜まります。
慣れない環境は体に無理がかかるようですね。

体は資本なので、疲れをしっかり癒すためにも、自分がリラックスできる寝具を使うことをおすすめします。

実家で使っている自分の寝具を持ってくるもの良い方法です。
長年使っているので、リラックスできるでしょう。

一人暮らしは部屋が狭い場合が多いので、部屋の間取りによってはベッドを設置する際は注意してくださいね!
ベッドの占める割合が高くなると、部屋が狭くなってしまいます。

2.カーテン

こちらも必要な家具です。
特に女性の場合、防犯対策としても有効です。
プライバシーも守ることができます!

カーテンとレースカーテンを購入しましょう。
日中はレースカーテンを使うことで、外から部屋の中を見えないようにすることができます。

寒い地域に住んでいる方は、断熱効果が高いカーテンを買うことをおすすめします。
断熱加工されているカーテンの場合、外気をシャットアウトし、部屋の暖気を外に出さないので、暖房費の節約になります。

窓の大きさによってカーテンのサイズが変わりますので、カーテンを購入する前にあらかじめ窓のサイズを測定し、最適なカーテンを選びましょう!

3.テーブル、机

床でご飯を食べるわけにはいかないので、テーブルや机を買うでしょう。
また、勉強やパソコンをやったりする時にも使うでしょう。

部屋が狭い場合は、折りたたみ式のテーブルがおすすめです。
折りたたみ式なら、使わないときに収納できるので、部屋が広く使えておすすめです。

また、高さが低いローテーブルをおすすめします。
高さが低い家具は、部屋を広く見せる効果があります。

4.食器棚

こちらは物件に備え付けられていない場合に必要です。
生活費を安く抑えるために、自炊をすると思います。
その時に必ず食器が必要になるので、食器を収納しておく棚が必要になります。

食器棚の大きさは、食器の数によって決めてください。
大は小を兼ねるので、多少大きめの棚を買っておくことをおすすめします。

5.レンジ台

一人暮らしで電子レンジは大活躍することでしょう。
電子レンジを食器棚や冷蔵庫の上に置く方は不要なので、キッチンのレイアウトによって買うか決めてください。

6.テレビ台

一人暮らしはテレビを買うでしょう。
テレビを床置きでも問題ありませんが、テレビ台があれば、収納としても使えるので、買うことをおすすめします。

7.カラーボックス

一人暮らしの収納お助けアイテム、カラーボックスです!
3段タイプなら約1,000円で購入できます。

低価格で使い方はアイディア次第!
一人暮らしの方は必ずと言っていいほどお世話になるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は一人暮らしの家具で必要なものについてご紹介しました。

参考にしていただき、一人暮らしを楽しいものにしてくださいね!

楽天ランキング「一人暮らし 家具」関連トップ5!!











Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る