一人暮らしの家具の費用!必要なもの一式の費用は?

リビングと家具


一人暮らしで必要な家具の費用!

一人暮らしをすることになったら必要な家具を買わなければいけません!
家具一式の費用はどれくらいかかるのか、ご存知でしょうか?

お札

できることなら、お気に入りの家具を安く手に入れたいですよね!

本記事では、一人暮らし経験者の筆者が一人暮らしで必要な家具の費用についてご紹介します。

これから引越しをされる方の予算の目安にしていただけたらと思います。

必要な家具をリストアップ!!

まずは、必要な家具をリストアップしてみましょう。

私が購入した家具と金額をご紹介します。

家具金額

私の場合、合計で約8,3000円になりました。

とはいっても、一人暮らしの部屋の状況で必要なものは変わってきます。

例えば、部屋に備え付けの収納があれば、カラーボックスは少なくて済みます。

また、ソファーを置きたい人は、これに対してソファーの金額が必要になります。
一人暮らしの場合、部屋が狭い場合が多いので、部屋のレイアウトによっては、ソファーよりもクッションの方が良い場合もあります。

家具選びのポイント!

家具選びのポイントをご存知でしょうか?
家具を選ぶとき、ついつい複数の機能が付いているものを選びがちです。

家具選びのポイントは、必要最低限の機能が付いていて、コンパクトなものを選ぶ、です。

いろんな家具を見ていると、デザインや機能にこだわってしまうものです。
一人暮らし経験者ならわかると思いますが、家具はシンプルが一番使いやすいです。

また、実際は家にいる時間が少ないです。
起きている時間帯のほとんどは、社会人の場合は会社に行っていますし、大学生の場合は学校に行っています。

つまり、寝るときに快適であれば、問題ありません。
なので、ベッドや布団にお金をかけるべきかなーと筆者は考えています。

調達方法について!

買うものが決まったら、さっそく買いましょう。
買う方法もいくつかあるのでご紹介します。

実物を見て買いたい人は?

実際に家具屋さんに行って、実物を見てください。
そして、同じものをネットで購入することをおすすめします。

私もよくこの方法で買いますが、ネットの方が安い場合が多いですし、ポイントがたくさん付くこともあります。

最近は皆スマホを持っているので、実物を家具屋で見ながらスマホで価格を調べると効率よく買い物ができるでしょう。

安く買いたい人は?

リサイクルショップやオークションを利用するとよいでしょう。

ただし、基本的に中古品になるので、キズや使用感は我慢が必要です。

また、お気に入りのデザインの家具が見つからない場合もありますのでご注意ください。

他の方法として、人からもらう実家から持ってくる方法があります。
捨てるのにお金がかかるものは、もらえる可能性があります。
買う前に、友達に聞いてみるのも1つの方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの家具を買うために必要な費用は、約8,3000円です。

予算としては、10万円前後用意しておけば、問題ないでしょう。

一人暮らしの準備を楽しんでくださいね!

楽天ランキング「家具 費用」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る