一人暮らしで和室!模様替えはカーペットがおすすめ

おしゃれな和室


一人暮らしで和室の部屋にしようか迷ったら

一人暮らしの部屋を選ぶときに、洋室にしようか和室にしようか迷うことがあるのではないでしょうか。
洋室はおしゃれなイメージだけど、フローリングの傷が気になったり、和室は畳のメンテナンスが大変そうとか・・・

考える男女

洋室と和室の一番の違いは床です。
洋室の物件の場合、ほとんどがフローリングです。和室の場合は畳が多いですね。
フローリングが一般的になってからは、洋室の人気が高かったですが、ここ最近は和室の良さが再認識されてきています。
密かに和室がブームになってきているんです。
本記事では、和室の特徴と暮らし方についてまとめます。

敢えて和室を選ぶ!!

和室の良さの一つに、畳の上にゴロゴロできることが挙げられます。
イグサのクッションが心地よく、そのままお昼寝できてしまいます。
フローリングの場合、床が固いため、同じことをすると体が痛いです。
また、畳は通気性と断熱性に優れているため、冬は暖かく、夏は涼しいです。
畳の匂いもリラックス効果があるといわれています。
畳なら、疲れて帰ってきてそのまま寝てしまっても大丈夫!
和室は一人暮らしにゆとりを与えてくれるかもしれませんね。

和室を洋室に変えちゃう!?

和室に住んでいるけど、本当は洋室に住みたい方もいるのではないでしょうか?
そもそもフローリングが人気な理由は、どんな家具を配置するにも部屋の雰囲気に合うところです。
家具は茶色系統が多いので、当然フローリングの色が茶色系の方が合います。
どうしてもフローリングにしたい人は、フローリング柄のカーペットを敷きましょう。
筆者は床材が洋室とも和室ともいえない部屋に3年間住んでいたことがあります。
床材がオレンジ色でした。洋室と呼んでよかったのか、未だにわかりませんが・・・
散々悩んだ挙句、フローリング柄のカーペットを敷き詰めました。
たったそれだけで、お部屋が洋室に変化しました。
おしゃれな部屋にするには、床のデザインが大切だということを痛感しました。

洋室を和室に変えちゃう!?

洋室も良いけど、和室の雰囲気も楽しみたい方もいますよね。
そんな方におすすめなのは、畳を買ってきて、フローリングの上に敷く方法です。
畳柄のカーペットを敷く方法もありです。
畳は1枚1500円程で手に入ります。
洋室だけど和室も楽しみたい方は、こんな方法もおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
洋室にするか和室にするか、お部屋選びに迷ったら、自分が好きな方を選びましょう。
もしお部屋に飽きてしまったら、カーペットを敷いたりすることで、簡単に模様替えができます。
ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

楽天ランキング「畳」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る