和室の模様替えはフローリングカーペット!メリットとデメリット

フローリングに寝転ぶ猫


フローリングカーペットでプチリフォーム!

近々引っ越しをすることになったけど、次の部屋の間取りが、洋室2部屋と和室1部屋です。
せっかくなら、和室も洋室だったら良いのに・・・と思ったことありませんか?

OKサインをする女性

そう思うなら、和室を洋室にしちゃえ!ということで、フローリングカーペットの設置を検討しました。

賢くフローリングカーペットを使うには

本記事では、フローリングカーペットのメリット、デメリット、設置方法をご紹介します。

フローリングカーペットのメリット

フローリングカーペットを設置するメリットは、やはり畳の部屋をお手軽に洋室へプチリフォームできるところです。
なぜなら、買ってきて敷くだけなので、工事などは一切必要ありません。
家具の下にカーペットを敷く場合、一時的に家具を持ち上げる必要があるため、家具が重い場合、人数が必要です。
また、フローリングカーペットは比較的安価なので、賃貸物件のリフォームには重宝します。
用途は畳の部屋だけではありません。
フローリングの上に違う柄のフローリングカーペットを敷くだけで、部屋の雰囲気を変えることもできます。
最近は、数多くのフローリングカーペットが販売されています。
床のデザインは、インテリアの重要項目です。
床の色を変えるだけで、北欧風、アジアン風、アメリカンなどお部屋のテイストを変えることができます。
なお、フローリングカーペットの裏地はフェルトや不織布を使っているケースが多いため、フローリングや畳を傷つける心配がありません。
賃貸のフローリング保護のために、フローリングカーペットを敷くのも一つの方法です。

フローリングカーペットのデメリット

フローリングカーペットのメリットをたくさんご紹介しましたが、もちろん良いことばかりではありません。
設置する環境によっては、細心の注意が必要です。
まず、設置場所の湿気が高い場合、カビが生える可能性があります。
特に畳の上にカーペットを敷く場合、より注意が必要です。
基本的に、畳の上にものを敷くこと自体、あまり良いことではありません。
また、湿気がこもることによって、ダニが発生しやすくなります。
ダニの対策方法は、ホームセンターで売られている、ダニ防止シートを敷きましょう。
このシートの上にフローリングカーペットを敷くことで、ある程度ダニの発生を抑制できます。
湿気の対策方法は、風通しが良く、湿気がこもらない部屋にするしかありません。
風通しが改善できない場合は、除湿機で湿度をコントロールしてください。

フローリングカーペットの設置方法

設置方法はいたって簡単!
まずは部屋の物を別の場所に移動させてください。
大きい家具や重たい家具は、カーペットを敷くときに持ち上げている間にカーペットを敷いてください。
フローリングカーペットは材質や長さによって重さが変わります。
6畳タイプで30~40Kgありますので、女性一人で作業するのは大変かもしれません。
そんなときは、家族やお友達に協力してもらってください。
また、部屋の形によっては、角に出っ張りがあったりして、既存サイズのまま設置できない場合があります。
そんなときは、部屋のサイズをお店に連絡することで、事前にカットしてもらうこともできます。
自分でカットしても良いですが、きれいに切るのは少し難しいです。
お店によっては、カット料金が別にかかる場合もありますので、お店に聞いてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
フローリングカーペットのメリットデメリットをまとめます。

メリット

・部屋をお手軽に洋室へプチリフォームできる
・価格が比較的安い
・フローリングや畳の傷を防止できる

デメリット

・設置場所の湿気が高い場合、カビが生える可能性がある
・湿気がこもることによって、ダニが発生しやすくなる

デメリットについては、しっかり対策することで、未然に防ぐことができます。
メリットを最大限に生かして、おしゃれな部屋にしましょう!!

楽天ランキング「フローリングカーペット」関連トップ5!!











Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る