一人暮らしのペット!うさぎはワンルームでも飼える

ロップイヤー


一人暮らしでうさぎを飼う!!

一人暮らしが長くなると、寂しさを感じますよね。
犬や猫を飼いたいと思う方も多いと思いますが、やはり多くのお金がかかります。
それでもペットを飼いたい方におすすめなのがうさぎです。

眠たいうさぎ

疲れて帰ってきたときに、うさぎにつぶらな瞳で出迎えてくれたら嬉しいですよね!

本記事では、うさぎの特徴と一人暮らしでうさぎを飼うメリットデメリットについてご紹介します。

うさぎの特徴について

1.懐きやすい

もちろん種類によっても違いがありますが、うさぎは人に懐きやすい動物です。
うさぎを撫でてあげたり抱っこしてあげたりすると喜びますし、懐いてくると名前を呼べば近寄ってきます。

2.散歩がいらない

犬のように散歩させる必要がありません。
ゲージから出して遊んであげるだけで散歩の代わりになります。

3.めったに鳴かない

うさぎが鳴くことはほとんどありません。
たまに鳴き声を出すときがありますが、犬のようにうるさくないので、近所迷惑になることはありません。

4.トイレを覚えることができる

うさぎはトイレを覚えることができます。
うんちは小さくてコロコロするので、片付けが楽です。
放置すると臭いが出てくるので、マメに掃除してあげましょう。

うさぎを飼うメリット

体臭が少ない

一人暮らしはほとんどの場合部屋が狭く、ワンルームや1Kの間取りが多いので、ペットの臭いは少ないほうが良いです。
うさぎは臭いが少ないので、一人暮らしのペットとしておすすめです。

トイレを覚えることができる

上記の通りです。

散歩がいらない

上記の通りです。

うさぎを飼うデメリット

1日に2回、食事をあげる

もちろん生き物なので、餌をあげなければなりません。
友達と旅行に行く場合はペットホテルに預けてくださいね!

部屋の温度をうさぎに合わせる

うさぎの住みやすい温度は16℃~22℃といわれています。
夏は涼しく、冬は暖かくしてあげなければなりません。
エアコンをつけっぱなしになるので、電気代がかかります。

毛が抜けて掃除が大変

犬や猫のように、うさぎにも毛が抜ける時期があります。
回数は1年に4回です。
一週間くらい続くので、その期間は掃除機をこまめにかけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
犬や猫を飼うのはハードルが高いと思っている方、一度うさぎを飼うことを検討してみてはいかがでしょうか?

 出典元リンク

 

楽天ランキング「うさぎ 飼い方」関連トップ5!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る