一人暮らしの部屋探し!最適な時期、注意点、ポイント

パソコンで部屋探し


一人暮らしの部屋探しについて

大学生で実家を離れる方や社会人になった方、転勤になった方は部屋探しをしなければなりません。

初めて一人暮らしの部屋を探す人は勝手がわからないので不安もあるかと思います。

案内する女性

本記事では、一人暮らしを始める方に部屋探しを始める最適な時期についてご紹介します。

部屋探しを始める時期

部屋探しは1月~3月と9月がいい

部屋探しはいつ頃するのが良いと思いますか?

部屋を探す人が最も多い時期は、1月~3月と9月です。

この時期は、大学に進学する方や、新社会人、転勤があります。
引越しをする方が多いため、空き物件が最も多くなるため、選べる部屋の選択肢が多いです。

ですが、部屋を探している人が多いため、人気の物件は競争率が高いです。
問い合わせから契約までのスピードが速いため、気になった物件はすぐに不動産屋に連絡して実際に部屋を見に行くことをおすすめします。
基本的に早い者勝ちなので、実際に部屋を見て良いと思ったら決めてしまうことをオススメします。

筆者が部屋探しをしていたとき、気に入った部屋が見つかったんですが、他の部屋を見たくて一旦保留にしました。
他の部屋を見終わり、保留にした部屋に決めようとしたとき、その部屋はすでに入居者が決まっていた・・・なんてことがありました。

同じことにならないためにも、良い物件に出会ったら、決めてしまうことをオススメします。

注意すること

部屋を決めるときに、契約開始日についても相談してください。
住み始めたら家賃が発生するのではなく、契約開始日から家賃が発生します。
月の途中で契約開始した場合、日割りで家賃を払わなければいけません。

部屋が決まったら申し込みをして審査、契約が完了するまでに約1週間かかります。
入居希望日と契約開始日をできるだけ合わせて、できるだけ損をしないようにしましょう。

価格交渉が期待できる時期

価格交渉がしやすい時期は4~5月、7~8月

部屋探しを急がない方は、価格交渉がしやすい時期に部屋探しをすることをおすすめします。

まず、4~5月は3月までに入居が決まらなかった物件や、3月の引越しで空いている物件があったりと、割と条件が良い部屋が見つかる可能性があります。

4~5月を逃してしまうと、次の引越しシーズンまで部屋が空いたままになってしまうため、大家さんは多少安くしても入居してほしいと考えています。

次に、7~8月は1年の中でも部屋探しをする人が最も少ない時期です。
ということは、空き部屋がある場合、大家さんも必死なので価格交渉がしやすい時期といえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
部屋探しを始める最適な時期は、1月~3月と9月です。
価格交渉がしやすい時期は4~5月、7~8月です。

ご自身に合った部屋選びをして、お気に入りの物件を見つけてくださいね!

楽天ランキング「部屋探し」関連トップ5!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る