一人暮らしの大学生は仕送りなし?生活費、その他費用

財布の中身を確認する女性


大学生は仕送りなしで一人暮らしできるの?

今回は大学生について記事を書きます。

大学生になると、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

大学生のパーティー

実家から大学が遠い場合、一人暮らしは必須ですし、せっかくなので親元から離れて生活してみたい!なんて人もいるでしょう。

一人暮らしを始めるのは大変です。

不動産屋で部屋探しして、契約して、契約金を払って、生活必需品を買い揃えて・・・かなりお金がかかります。

蓄えがない人はいきなり一人暮らしできないため、断念する方もいると聞きます。

大学生は仕送りをもらって生活費にしている人がほとんどかと思いますが、事情によっては、仕送りがほとんどもらえない方もいると思います。

仕送り無しでも一人暮らしができる?

本記事では、そんな状況で仕送り無しでも一人暮らしができるか、検証します。

1ヶ月に必要な生活費は?

一人暮らしでかかる生活費の平均は以下の通りです。

一人暮らしの資金3

一人暮らしの資金4

一人暮らしの費用の平均!社会人や学生の費用は?

合計で、142,000円かかります。

家賃が高めなので、もう少し安い部屋を見つければ、費用を安くできます。

仮に安いところを見つけても、最低約10万円お金が必要です。

ここにサークルにかかる費用や交通費、友達と遊びに行くお金を考えると、15万円程欲しいところです。

大学生は仕送り無しで生活は難しい

東京は時給が高いですが、仮に時給1,000円のアルバイトをしたとしても、1ヶ月に7万円程度を稼ぐので限界です。

やはり、家賃も支払って生活するとしたら、大学生が仕送り無しで生活していくのは難しいでしょう。

基本的には、親に仕送りをしてもらうことをおすすめしますが、難しい場合は、奨学金を借りる方法もあります。

奨学金は将来の借金になりますが、その借金で未来の自分のために投資するのは悪くない選択かと考えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事の要点をまとめると以下です。

・一人暮らしでかかる費用は、合計で142,000円

・大学生が仕送り無しで生活していくのは難しい

・奨学金を借りる方法もある

一番良いのは、やはり親に仕送りをしてもらうことでしょう。

大学生で一人暮らしを始める方は、お金についてどうするか、一度考えてみてくださいね!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る