一人暮らしの大学生の食費!自炊で食費は一ヶ月いくら?

おしゃれな食器


一人暮らしの大学生が食費を節約するには!

大学生で一人暮らしをしている方も多いと思いますが、出費が多くて困っていませんか?

悩む大学生の男性

そんなときは、生活費を一度見直してみましょう。

生活費は、家賃、水道光熱費、通信費など、様々ありますが、その中でも最も節約できるのが食費です。

本記事では、一人暮らしの食費の節約方法についてご紹介します。

特に一人暮らしの大学生に参考にしていただけたらと思います。

そもそも、食費の平均はいくら?

がま口財布と小銭

一人暮らしの食費の平均を調査した結果、2~3万円程度ということがわかりました。

一旦、一ヶ月の食費の予算を2万円と考えて生活してみましょう。

一ヶ月の食費を2万円とした場合、一日640円使える計算になります。
640円って意外と少ないですよね。
外食したら、一瞬で予算オーバーです。

食費を節約する方法!

下記を実践するだけで、確実に食費を節約することができます。
方法は以下の通りです。

最初は手間だと感じるかもしれませんが、慣れてしまえば苦痛に感じることはありません。

自炊する(ご飯を炊く)

炊き立てのご飯

やはり、自炊に勝る節約方法はありません。
とは言っても、三食全て自炊するのは難しいものです。

なので、最低限ご飯を家で炊く習慣を身に付けましょう。
これを実践するだけで、かなり節約できます。

ご飯を炊く際は、こまめに炊くよりも時間がある休日にまとめて炊いておき、冷凍保存しておくことをおすすめします。

冷凍保存しておけば、食べるときに解凍するだけで良いので、準備の時間が短縮できます。

外食に行く回数を減らす

大学生の場合、サークルの集まりや友達との飲み会があるでしょう。

パーティーする大学生せっかくの楽しいひと時をお金がないことを理由に参加しないのはもったいないですよね。

そんなことにならないように、自分一人の時は、なるべく外食に行かないようにしましょう。

外食は様々な中間コストが料理の金額に乗っているため、当然高くなってしまいます。

たまには外食も良いですが、できる限り行く回数を減らした方が無難です。

スーパー、ネットで食品をまとめて買う

業務用スーパー

スーパーやネットで食品を買うと一番安いです。
業務用スーパーで大量買いするのも安く手に入れる方法の一つです。

コンビニはいろんなところにあって便利ですが、頻繁に利用していると、いくらお金があっても足りません。
毎回のコンビニでの買い物は気になりませんが、塵も積もれば山となるです。

できるだけコンビニで購入することを避け、スーパーでまとめ買いして家にストックしておき、必要な時は家から持っていくようにしましょう。

水筒を持参する

水筒

飲み物を毎回自動販売機やコンビニで買っていませんか?

どうしようもない時は購入しても良いかと思いますが、これもコンビニで購入する場合と同じで、塵も積もれば山となるです。

水筒を買って、そこに飲み物を入れて持ち歩くだけで、2,000~3,000円の節約になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、大学生の食費の節約方法についてご紹介しました。
この方法は大学生だけでなく、社会人にも適用できるので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

今回ご紹介した方法を駆使すれば、一ヶ月に食費は2万円以下にできるはずです!

是非挑戦してみてくださいね!

楽天ランキング「食費」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る