一人暮らしの初期費用の相場!計算すると20万円?

耳を澄ます男性


一人暮らしの初期費用が20万円??

初めて一人暮らしを始める場合、基本的には何から何まで買わなければいけません。

物件も探さなければいけません。

手帳とペン

そして、一人暮らしを始めるにはまとまったお金が必要ですが、一説によると、20万円で引越しを始められるという噂があることをご存知でしょうか?

本記事では、この噂の真相に迫りたいと思います。

20万円で引越しができるのか?

初期費用が20万円という噂が出てきたのは、おそらく「契約の費用」のみを言っている可能性が高いです。

そして、初期費用が20万円だと言っている人は、「敷金・礼金」が0円の物件に住もうと考えている人でしょう。

どれだけ家賃が安くても、敷金と礼金があれば、間違いなく20万円を超えてしまいます。

敷金・礼金が0円?

敷金・礼金が0円だからといって安易に安心しない方が良いでしょう。

というのも、敷金・礼金が0円の物件はいわくつきの場合があります。
部屋はとても綺麗なのに、周辺地域の家賃と比べて、安かったりする場合は、それだけ安くしても入居して欲しいということです。

その場合、過去に何かトラブルがあった物件の可能性が高いです。

例えば、建物に欠陥があったり、近隣住民のマナーが悪かったり。

入居費用があまりにも安い物件は注意が必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの初期費用が20万円という噂は、デマの可能性が高いです。

別の記事に、一人暮らしの初期費用についてまとめてありますので、参考にしていただけたらと思います。

一人暮らしの資金を貯める!初期費用、準備資金は?

筆者としては、初期費用を無理矢理20万円に抑えるようなことはせず、初期費用をケチらずに安心して住める物件を探すことをおすすめします。

住むところはリラックスできることが大前提です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る