一人暮らしのワンルームをルンバで掃除した感想!

OKサインする女性


一人暮らしのワンルームでルンバを使ったら?

筆者は広いワンルームに一人暮らしをしているわけですが、なんといっても部屋の掃除が大変です。

ルンバに乗っかる猫

出典元リンク

広い部屋の場合、隅から隅まで掃除機をかけることはとても大変です。
なにより掃除にかなりの時間を要します。

筆者も皆さん同様にルンバの購入を検討しています。

そこで、本記事では同じ悩みを抱えてる皆さんのために、実際に購入した方の感想をご紹介します。

ルンバを購入してよかった!

ケース1:掃除をしなければという強迫観念から解放

一人暮らしをしていれば、もちろん掃除をしなければならないですが、この掃除が強迫観念になってしまう人もいるようです。

ルンバは、そんな気持ちからも解放してくれます。
掃除を自動でやってくれるルンバを購入することで、こんなに大きなメリットを生むことができるなんて凄いですよね。

ケース2:掃除していた時間を自己投資に

いままで掃除に使っていた時間を自己投資に使えるようになったという話も聞きます。

1日30分掃除をして、それが300日で計算した場合、年間で150時間を掃除に費やすことになります。

ルンバを購入することで、150時間を他のことに充てることができるのは大きいメリットです。

また、家事を労働として計算した場合、時給800円とすると、年間で80,000円もの金額になります。

ルンバの価格は決して安くはありませんが、お金で時間を買うという選択肢もありではないでしょうか?

ルンバを購入するデメリット

まだまだ動作音がうるさい

ルンバが動作する時の音がうるさいという情報があります。

自分だけがうるさいのなら問題ありませんが、近隣住民に同じ思いをさせていたらいけません。

床のコードに絡まる、床に物を置けない

ルンバは、床に設置されているコードが苦手です。
もし絡まってしまうと、故障の原因になってしまうので注意が必要です。

また、ルンバは障害物に一度ぶつかり、場所を覚えますので、床に物を置いてある場合、掃除になりません。

ルンバを使う前には床の物を片付けましょう。

コード類やゴミ箱を片付けて、掃除機をかけやすいように邪魔な物はきれいに片付けておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ルンバを実際に買った人の感想についてご紹介しました。ぜひ、皆さんが購入する際には、一度検討してみてくださいね!

楽天ランキング「ルンバ」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る