一人暮らしの掃除機はスティックタイプがおすすめ!

掃除機をかける主婦2


一人暮らしで掃除機は必要?

一人暮らしで必要な家電の1つに掃除機があります。
最近の掃除機は種類が豊富で、形・機能など選択肢が多数あるため、どれを買ったらいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

悩む男性

まず、一人暮らしで掃除機を持っていないという人もいるかと思いますが、
私は掃除機は必要だと考えています。
というのも、クイックルワイパーのみで掃除した場合、汚れがひどい場合に交換頻度が高くなります。手間ですし、お金もかかります。
まずは掃除機で大雑把に汚れを取ってから、仕上げにクイックルワイパーを使う方が良いでしょう。
絨毯やラグを使っている方は、掃除機で汚れを取って、コロコロを使って掃除機で取りきれない汚れを取ると良いでしょう。

一人暮らしの掃除機を選ぶコツ

私は一人暮らし歴6年になりますが、掃除機選びに苦労しました。
家電量販店やインターネットで掃除機を調べると、サイクロン式、お掃除ロボット、スティックタイプ、空気清浄機付き掃除機などなど、選択肢が多すぎるんです。
いろいろな掃除機を物色した結果、一人暮らしに多機能は無用ということがわかりました。
いろいろな機能が付いていると嬉しいのは、毎日掃除をする主婦の方ですね。
一人暮らしの掃除の頻度と手順をご紹介します!!では、リビングの掃除は週一回程度で十分だとご紹介しました。
つまり一人暮らしレベルの使用頻度の場合、余分な機能は不要です。唯一、掃除機の基本性能である、吸引力に着目すべきでしょう。

1.ノーマルタイプ

掃除機ノーマル型

出典元リンク

誰もが一度は見たことがある、本体にキャスターが付いていて、本体からホースが出てきており、そのホースを引っ張りながら掃除をする、掃除機の中で最も有名なタイプです。
紙パックタイプはかなり安く手に入れることができます。
サイクロンタイプの場合は、そこそこ値が張ります。

2.スティックタイプ

掃除機スティック型

出典元リンク

縦置きに収納でき、自立できるタイプの掃除機です。
ノーマルタイプと比較すると、かなりコンパクトです。
筆者はこのタイプのコードレスを使っており、デザインもおしゃれなので気に入っています。
吸引力も申し分ありません。

3.ハンディタイプ

掃除機ハンディ型

出典元リンク

このタイプを選ぶ場合、注意が必要です。
というのも、掃除機の構造に少し問題があります。
掃除機ヘッドのすぐ上にモーターが付いているので、ゴミがたまりやすい隙間に入らない場合があります。
また、パワーも弱い場合が多いです。
よっぽどのことがない限り、このタイプを避けておくのが賢明でしょう。

4.ロボット型

掃除機ロボット型

出典元リンク

家電量販店でデモをやっているところを何度か見たことがあります。
このタイプは、全自動で床掃除をしてくれます。
ただし、障害物が多い部屋には不向きで、乗り越えることができる段差に制約があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
掃除機を選ぶ時のポイントは、シンプル is ベストです!
多機能の誘惑に負けず、掃除機本来の機能に注目して選んでいただけたらと思います。

楽天ランキング「掃除機」関連トップ5!!



 

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Today’s PickUp

  1. サボテン
  2. コーヒー
  3. ボール型ランプ2
  4. ラグマットがあるインテリア
  5. アンティークインテリア
  6. 家の模型と間取り図

カスタム検索

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る